ブランド品を売りたい

和歌山市に住んでいる36歳の主婦ふみかです。

 

和歌山駅の裏にあるスポーツジムでヨガのインストラクターをしてますが、最近は駅裏にたくさんの飲食店ができて、レッスン後についつい立ち寄ってしまいます。唐揚げの専門店や、「Ballon」という黄色い風船が目印のかわいらしいカフェまであって、どんな時間帯でも立ち寄る飲食店を選べてしまうのです。

 

ブランド買取 和歌山市

「Ballon」というカフェは特に、最近できたばかりのオープンなカフェで、外から中が見えるので、ついつい引き寄せられるように入店してしまいます。カヌレやタピオカチャイティーが美味しくて、オープンして以来、常連客のようになってしまいました。頼んだ品物が自分のもとにくるまでの間に置いておく、番号札のかわりとなる黄色い風船がかわいくて、かなりインスタばえしますよ!
かつては寂しい駅裏だったのに、今は、タイムズの駐車場がほぼ常時満車。土曜の夕方なんかは、とても賑わっていて、近くを歩くだけでもそわそわしてしまいます。

 

私はもともとは、あまり健康維持ということには興味がなく、いわゆる「ギャル」といわれるような派手なタイプでした。「中から美しく」とか「身体を動かして健康に」という発想はなく、派手なメイクに派手な服装で県外へ遊びに出てばかりいました。
そんな私が今のようなナチュラリスト的な暮らし方をするようになったのは、夫に出会ったからです。

 

私の夫は、伏虎義務教育学校の中学生の先生をしています。体育の教員である彼は、とにかく健康的で、食べるものにも寝る時間にもこだわりがあります。そんな人と暮らすうちに私は、それまでの私とは全く変わった考えを持つようになってしまい、ついには勉強して資格取得し、ヨガの講師にまでなってしまったのです。

 

彼とは、桐蔭高校で同級生だったのですが、高校生の頃はほとんど親交がありませんでした。高校卒業後も和歌山大学に進学した彼と、信愛短期大学に進学して夜遅くまで大阪で遊び歩いている私には接点がなく、30代になるまで、彼のことを思い出しもしませんでした。
そういえば、信愛は今年の4月から、市内に教育学部ができて、共学の大学になったのだとか。変化に驚くことばかりで、時代の流れを思わず感じてしまいます。田舎だ田舎だと嫌っていた和歌山が、最近富に変化していることを痛感します。和歌山市駅も大規模な工事を行っていて、新しい市民会館や図書館ができるのが、私も夫も今から楽しみです。

 

さて、就職の時に県外で就職することを反対された私は、仕方なく和歌山近鉄のスーツ売り場に就職し、日々、仕事が終わってからどこに飲みに行くかだけを考える日々をおくっていたのですが、そこで夫と再会したのです。夫はまっすぐでぶれることのない人なので、影響力がすざまじく、いつの間にか私は、ファッションのテイストまで変わり、とてもナチュラルで健康的なものばかりを好むようになってしまったのです。

 

ブランド買取 和歌山市

そんな夫に影響されて、二十年ほど前とファッションも生き方もものすごく変わってしまった私なので、似合わなくなったバッグやワンピースなどに困っています。
安価で手に入れたものは今流行りの「断捨離」という形でたくさん捨てたのですが、高価だったブランド品は、なかなか捨てようとは思えません。バーキンやヴィトンでも、落ち着いたテイストのものは、Tシャツジーパンにあわせて持つこともできるのですが、真っ白のヴィトンだけはどうしても今のテイストにあいません。

 

2003年に村上隆さんがデザインした「アイ ラブ モノグラム サックレトロ」は、長く伸ばして白く塗った爪で持たなければしっくりこないのです。ぱっちりした目のキャラクターみたいなものが柄として入っている上に、リボンがばっちりついていて、もはや36歳にはキツイのです。でも、購入した当時のことを思うと、捨てたりいい加減に扱ったりはできません。買ったときのときめきや、それを持つとなんとなく自身が持てたことなんかを思い出すと、愛おしくなってしまう、でも、使えない品物。それが私にとっては、白いヴィトンです。

 

友人に相談してみたら、「ブランド買取業者」に買い取ってもらうことを薦められました。

 

和歌山市でおすすめのブランド買取業者【厳選5社】

「どこでどんな風にでるかは、よく考えた方がいいよー」と友人が教えてくれたので、まずはネット検索してみることからはじめました。「質屋」とよばれるものも含めると、ブランド品を買い取ってくれる業者はたくさんあるようなのですが、薄暗いところや汚い感じがするところは嫌だなあと思ったので、クリーンなイメージのあるところを中心に探していきました。

 

どちらかといえば私は、店舗には行きたくありません。自分のヴィトンをどんな人が買うか知りたいという欲望もないし、持ち込んだ店舗で知っている人に会うのはとても嫌だと感じます。思い出の品を手放すのに、不快な思いをしたい人なんていないはずです。ものすごく安い値段を提示されると、思い出まで否定された気分になるし、モノと同時に自分まで品定めされているような気分は味わいたくないので、高額買取をしてくれる、店舗のないところを中心に選びました。

 

 

バイセル(旧 スピード買取)
バイセル

 

坂上忍さんがCMをされているバイセルは、着物の買取だけかなあと思っていました。でも、ブランド品なども買い取ってくれるらしく、結構高額で買い取ってくれるという話も聞きました。

 

和歌山市内には店舗がなく、出張して買取しに来てくれるらしいのですが、女性に来てもらうこともできるのだとか。夫が不在の折に、男性業者の方が引き取りに来てくれる…というのは不安だったので、これはなかなかの決め手になる情報だなあと思いました。

 

女性同士なら、「もうちょっと高値で買ってほしい」というようなことも、言いやすい気がしますよね。それに、ブランド品に対する思いも、わかってくれそうな気がします。

 

 

>>バイセルの公式サイトはコチラ

 

買取りプレミアム
買取プレミアム

 

こちらも、女性査定員さんが買取に来てくれるので、店舗に自分が行く必要はありません。

 

自宅に来られるのが嫌だという人は、問い合わせをすると近隣の提携店舗を案内してくれるので、自分で持ち込むこともできるようですよ。

 

古銭買取なども行っているようなので、ブランド品を持っていくついでに、曽祖父の家に転がっていた得体のしれない古銭を持って行ってみるのもおもしろいかもしれません。

 

 

>>買取プレミアムの公式サイトはコチラ

 

 

ブランドリバリュー
ブランドバリュー

 

こちらの魅力はとにかく、高額買取をしてくれそうだという点にあります。毎日変化している相場を細かくチェックし、他店よりも絶対に高く買い取るということをモットーにしておられるので、期待がもてますね!楽天などにも商品を出しているからこそできることなのかも。

 

テレビCMや電車広告などで見たことのない会社なので、私は全く知らなかったのですが、だからこそ、こちらが持ち込むものを高額でかってくれるのでしょう。こちらで査定した方の80%が、「高額な価格に満足した」とおっしゃっているんですって!!

 

大切に使ってきたお気に入りのバッグは、できれば高額で買い取ってほしいので、私はかなり、こちらの会社に心が傾きました。査定も何もかも無料でしてくださるし、決まったらすぐに振り込んでくれるとか。悪いところが見当たらない気がします。

 

 

>>ブランドリバリューの公式サイトはコチラ

 

 

KOMEHYO(コメ兵)
KOMEHYO(コメ兵)

 

こちらも、私は調べるまで全然知らなったのですが、日本最大級のリサイクルショップなのだとか。
確かにウェブサイトを見ると、買取業者というよりは、お買い物サイトみたいです。ついつい昔の血が騒ぎだし、自分のものを売ろうという気持ちを忘れて様々なブランド品の値段や最新作を見て回ってしまいました。…危ないところでした。

 

でも逆に考えれば、これだけの商品を出してたくさんの人がそれを購入しているということは、会社自体が潤っているということなので、私のヴィトンも高く買い取ってくれそうだなあと思いました。

 

 

 

>>KOMEHYO(コメ兵)の公式サイトはコチラ

 

 

 

ブランドピース
ブランドピース

 

こちらだけは、和歌山に店舗があります。入店はしないものの前を通ってみたのですが、大きな看板が目印の白くて清潔感のある建物でした。
でも、看板があまりにも大きすぎて、入るのは恥ずかしいなあと思う私のような人は、LINEやメールで簡単に査定してもらってから考えるということもできます。

 

行き方は簡単。桜で有名な紀三井寺の前を国体道路沿いに通り過ぎて、最近できたコナズコーヒーなどを通り過ぎていくと、その先に見えてきます。看板が大きいので、間違うことも迷うこともありません。

 

 

>>ブランドピースの公式サイトはコチラ

 

 

 

和歌山市のその他のブランド買取業者

JJコレクション和歌山駅前店
所在地 和歌山市美園町4丁目69
電話番号 073-427-2727
URL https://www.jj-kaitori.com/
営業時間 10:00〜19:00
定休日 なし
行き方

 

R和歌山線「和歌山駅」より徒歩2分。

JR和歌山駅西口を出て池田泉州銀行のある信号を渡り、和歌山県JAビルの横を通り抜けて、和歌山県JAビルと紀陽銀行がある交差点を渡れば到着です

 

ブランドピース和歌山店
所在地 和歌山市小雑賀573-1
電話番号 073-423-9191
URL https://www.brand-peace.com/
営業時間 10:00〜19:00
定休日
行き方

 

JR和歌山駅より国体道路を紀三井寺方面へ南へ約4km。国道135号線(国体道路)沿いなので車が便利です。

 

ブランド古着買取販売STST(ストスト)
所在地 和歌山市西浜875−2
電話番号 0120-05-3101
URL https://www.stst-used.jp/used/
営業時間 10:00〜19:00
定休日 なし
行き方

 

なんぼや和歌山MIO店
所在地 和歌山市友田町5丁目18 和歌山MIO 北館2F
電話番号 050-2018-1988
URL https://nanboya.com/shop/wakayama-brandshop/
営業時間 10:00〜19:00
定休日 なし
行き方

 

JR「和歌山」駅直結の和歌山MIO内

 

2nd STREET 和歌山インター店
所在地 和歌山市鳴神612番地1
電話番号 073-476-5250
URL https://www.2ndstreet.jp/
営業時間 10:00〜22:00
定休日 年中無休
行き方

 

2nd STREET 和歌山国体道路店
所在地 和歌山市新生町12番12号 2F
電話番号 073-435-6215
URL https://www.2ndstreet.jp/
営業時間 10:00〜22:00
定休日 年中無休
行き方

 

2nd STREET 和歌山土入店
所在地 和歌山市土入72番地の2
電話番号 073-457-1715
URL https://www.2ndstreet.jp/
営業時間 10:00〜22:00
定休日 年中無休
行き方

 

おたからや 和歌山太田店
所在地 和歌山市太田4丁目3-30
電話番号 073-460-8119
URL http://wakayama-ooda.otakaraya.net/
営業時間 10:00〜18:00
定休日 月曜・第3日曜
行き方

 

買取専門店アルネ かわべ質店
所在地 和歌山市美園町4-40
電話番号 073-422-9150
URL http://www.kawabe-arne.com/
営業時間 10:00〜19:00
定休日 日曜・祝日・第2,3土曜日
行き方

 

JR和歌山駅下車。

西口正面出口よりけやき通りを西へ損保ジャパンビルにそって左折すぐ

 

ブランド品買取に関する役立つ情報

ブランド買取 和歌山市

ブランド品をなるべく高く買い取ってもらうには、なんといっても品物そのものが美しいことが重要となってきます。

 

といっても私のようにブランドバッグなどを買い取ってもらいたい場合は、自己流のお手入れは危険。そのお手入れのせいで色あせや傷ができてしまっては元も子もないので、乾いた布で軽く拭くという程度にしておきましょう。

 

あとは、購入したときの箱や袋、購入時期や購入場所のわかる保証書などがあるとよりよいでしょう。ブランド品は、偽物なども出回っているため、「偽物ではない」ということが証明できた方が、高価買取につながります。もうなくしてしまった…という場合は仕方ありませんが、探せばあるかも!という人は、店舗に持ち込んだり、査定を依頼する前に探してみてください。それがあるかないかで、かなり値段が変わるという業者さんもあるようですよ。

 

まとめ

ブランド買取 和歌山市

このたび白いヴィトンを売るためにいろいろと調べてみて、意外と簡単に、高額でブランド品を買い取ってもらえることがわかったので、無理をして使っていた他のブランド品も売ってしまおうかなあと思うようになりました。

 

20年の間に全くテイストのかわった私に驚いていた友人も、私が買い取ってもらうのはよさそうだという話をすると、よかったねと言ってくれました。買い取ってもらったお金で彼女とのランチを楽しもうかなあと考えています。

 

 

 

TOPへ